月曜日, 5月 10

携帯電話普及率を誇るアフリカ各国

アフリカでのビジネスチャンスと言えば、石油に代表される地下資源開発支援やインフラ整備、教育支援というのが現状行われ、一般の人も直感的に思い浮かぶところではないでしょうか。

ところがどうしてどうして、携帯電話の普及率が2013年のデータでは全人口の74%という事実、モバイルマネーに至っては2012年の統計で過去12か月以内の成人の10%以上が利用している国が全世界で20か国あるなか、15か国がアフリカの国々という驚異的なデータが公表されています。

政情不安が続く国が多く、最貧困層(一日2ドル以下で生活している人たち)削減が課題と言われる国が多いアフリカ諸国ですが、一方で携帯電話関連産業への大きなビジネスチャンスを秘めた国々とも言っていいのかもしれません。

もともと携帯電話普及にも、モバイルマネーの利用率が高いのもむしろインフラ整備が遅れているためのやむを得ない手段と言っていいのかもしれません。